2010年03月14日

ライブドアの売却で波乱の予感

ライブドアホールディングスが、ポータルサイト「ライブドア」の売却と

聞いて、ビックリ仰天してしまいました。



堀江社長のメディア露出から衆院選出馬、そして逮捕などの一連の流れで、

すっかり知名度を上げてしまったライブドアですが、ネット上での

ビジネスの根幹は、ポータルサイトじゃなかったんですかね?



というか、よく話を聞いてみると、ライブドアホールディングスの子会社

は、「ライブドア」1社のみだという話で、またまたビックリして

しまいました。そういえば、ライブドアオートとか、ライブドア

マーケティングとか、昔は聞いたことがありましたが、みんな売却して

しまったらしいです。



「ライブドア」を売ったら、子会社がゼロになって
しまいます。
いろいろな事業を直接手広くやっているのか、どうやって儲けを

出しているんだか、私はよく知りませんが、子会社がないのにホールディング

は名乗れないような気がします。どうなんでしょうかね。素人考えの浅薄な

心配なんでしょうか。



ひょっとして、ライブドアの売却益で、敵対的買収を狙っている企業が

あるのかもしれませんね。



それとも、ライブドア事件の後始末に使われるんでしょうか? 

なんかたくさん、訴訟とか抱えてそうですもんね。お金はいくらあっても

足りない、といったところなんでしょうか。旧経営陣への責任追及も諦めて

いないみたいだし、複雑なんでしょうね。実態はよくわかりませんが。



ひょっとしたら、ライブドアホールディング自体が清算されてしまう

かもしれません。ほんとにライブドア事件以降、ライブドアには謎が

付きまといますね。自殺者まで出ていますから、闇の部分が多いんでしょう。



気になる売却先は、韓国のNHN社が最有力だそうです。ネット上でおなじみの

ハンゲームは、NHN社の運営で有名ですよね。ハンゲームの「ハン」は

韓国の「韓」だそうで、とっても愛国心の強そうな企業です。

この売却劇はどのあたりに着地するんでしょうか。とっても気になります。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURLL


ライブドアニュースURL


CNET JapanニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 本 出版 方法 出版企画書 中高年でもできた!副収入が月14万円儲かるしくみ ネット 書籍化 原稿募集 出版社 本 出版 企画書 書き方 フォーマット
山田 稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 00:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。