2010年04月01日

ツイッターでマルウェア拡散

モスクワで発生した地下鉄の爆発事件を紹介するように

見せかけて、実はマルウェアをダウンロードさせようとする

悪質な手口が横行しているようです。



モスクワの爆破テロに限らず、世間の関心が高いニュースを

装ってマルウェアに感染させようという手口は、昔から

サイバーテロの常とう手段ですが、今回はツイッターから被害が

拡大しているとのことです。



すでに悪質なプロフィールへフォローしてしまい、マルウェアを

ダウンロードしてしまったツイッターユーザーが何人もいる

ということで、ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Lab社が

注意を呼び掛けています。



今回の手口は地下鉄爆破テロの動画を装い、ユーザーにダウン

ロードさせるという手口です。ツイッターで最新情報に

アクセスしようという焦りから悪質なプロフィールにだまされて

しまわないように、気をつけたいものですね。



それにしても、マルウェアとウィルスって何が違うんでしょう?

あと、ワームとかもよく聞きますが、いまいちピンときません。

どれもパソコンに害を及ぼす存在で、差出人不明のメールは

開けないで削除するのが一番いいということなので、メールは

バシバシ削除することにしています。



それでも、最近のメールはキャッチの部分が考え抜かれてあって

思わず開封したくなっちゃうんですよね……。



でも、パソコンが壊れてしまってはメールどころの騒ぎでは

ありませんから、やっぱり慎重に対応したいものです。

ウィルス対策ソフトがあっても、ユーザーの不注意でいくらでも

感染してしまうということですので、ネット上のキャッチーな

言葉には充分注意してください。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 出版企画書 企画書の作り方 本 出版 方法 本を出版する
山田稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 01:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

原宿で大パニック!原因はツイッター?

若者がわんさか集まる原宿の竹下通りで、集団パニック事件が

発生したと聞きましたが、最初はそんなに凄い事件だとは

思っていませんでした。



あそこはいつ行っても人間の数がものすごい上に、血の気の

多そうな若者だらけなので、押し合いへし合いはいつもの事

だろうと鼻で笑ってたんですが……。


竹下通りに並ぶ商店街の2階から、誰かが撮った画像をネット上

で見て、改めてびっくりしました。すさまじい雑踏ですね。

雑踏というかまさしくパニックでした。押し合いへしあいして、

あれじゃあ死人が出てもおかしくなさそうです。



何でも芸能人が原宿でゲリラライブをやるとかやらないとか、

若者受けしそうな話題が、ツイッターで瞬く間に広まったんだ

とか。芸能人にあんまり興味ない私にはさっぱり理解

できませんが、あのすし詰めの中央あたりにいる人たち、

良く押しつぶされなかったものだと感心してしまいます。


パニックの原因となった噂の伝播もツイッター、その様子を

いち早く伝えたのも、ツイッターというこの集団パニック劇は、

なにやらツイッターのコマーシャルのようにも感じて

しまいます。この大騒ぎ、話の出所は一体何だったんで

しょうかね。ひょっとして仕掛け人とかが存在するんで

しょうか。



ジャニーズのタレントが本当に来ていたとか来ていないとか、

真相は藪の中らしいですが、日本人は本当に集団行動が

好きなんだと、この事件を見るとよくわかります。どれだけ

アイドルが好きなんだか知りませんが、あの細い竹下通りを

ぎゅうぎゅうに埋め尽くす人混みの中へ、よく割って入って

いけるものだと感心しました。



自分、迷うことなく遠回りして、サクサク歩ける道を選びます。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 概要 書き方 企画出版 出版社 原稿募集 アメブロ 本 出版
山田稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 01:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

任天堂が3Dゲーム開発

任天堂がまたまた新しいおもちゃを提案してくれるようです。



爆発的なヒット商品となったニンテンドーDSシリーズの後継機

として、「ニンテンドー3DS」の開発・販売予定を発表

しました。



今からちょうど1年後、2011年3月に発売を予定している

らしいのですが、どうやら、あちこちの展示会で発売前に

お披露目をするみたいですね。



直近の発表は、今年6月15日からロサンゼルスで開催される

ビデオゲームの展示会「E3ショー」が有力です。

実機の発表があるかどうかは不明ですが、いろいろと

詳細な情報をメディアに向けて発表するそうです。



何しろ、現時点でわかっているのは3Dのビジュアルが

携帯型ゲーム機で楽しめるということだけ。どんなシステム

なのか、どういう仕組みで立体視が可能なのか、さっぱり

情報がありません。



噂によると、裸眼でも3Dのビジュアルが楽しめる、などという

情報も飛び交っていますが、それが本当ならものすごい

ヒット商品になるかもしれませんね。



さらに、この後継機種には、従来のDSシリーズとの互換性が

あるということです。いままで楽しませてくれたソフトたちを

処分することなく、後継機をつかって今まで通り遊ぶことが

できるわけですね。買ったはいいけどソフトが少なくて

遊べない、なんていう悲劇は心配しなくてもよさそうです。



この四半世紀、日本中で一番の成長を遂げた任天堂。この会社

だけは、不況という言葉が全くの他人ごとに聞こえているはず

です。



次の「ニンテンドー3DS」がヒットすれば、さらに任天堂の

独走態勢は続くでしょう。うらやましい限りです。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 出版 方法 まえがき 書き方 ブログ 本 出版 本の出版 出版したい 本を出版する
山田稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 01:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

長澤まさみ、ショートカットが似合いすぎ

小学館の青年雑誌、ビッグコミックオリジナルで連載中の

『岳‐ガク‐』が、いよいよ実写映画化となりました。



気になるキャストは、主人公の島崎三歩に小栗旬、ヒロインの

椎名久美には長澤まさみが挑戦することになります。



特に長澤まさみは、自慢の髪をバッサリ切り落として役作りに

挑戦中。久々に披露することになったショートカット姿には、

コアな長澤まさみファンも大喜びといったところでしょうか。



もちろん、外見だけの役作りではないようです。小栗、長澤の

両名とも、真冬に本格的な山岳トレーニングを充分に積んで

ロケに臨むようです。それもそのはず、舞台は3000メートル

級の高峰がずらりと並ぶ日本の屋根・北アルプス。ここで冬季に

ロケを行った場合、一歩間違えば死人が出てもおかしくは

ありません。素晴らしい映像を追求すればするほど、危険は

高くなるでしょう。



主人公を演じる小栗旬は、実は原作の大ファンで、第一話から

すべて通読しているそうです。しかし小栗旬は高所恐怖症、

登山のロケに耐えられるのでしょうか。



おまけに、作中にはアイスクライミングや懸垂下降など、

目もくらむような高所で高度な登山技術を披露するシーンが

組み込まれるとのことです。映画を見る側にして見れば嬉しい

かぎりですが、本当に事故がないことをお祈りしたいですね。



この映画は片山修監督のもと、製作スタッフも豪華な顔ぶれが

揃い、前評判も上々のようです。クランクアップとロードショー

が、今から本当に楽しみです。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


シネマトゥデイニュースURL


ライブドアニュースURL


イザ!ニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 企画書 書き方 フォーマット まえがき 書き方 ブログ本 出版 企画書 フォーマット 企画書 フォーマット 本 売り込み
山田稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 00:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

ipad、世界が激変する予感

日本での発売開始まで、あと1カ月と迫ったipad(アイパッド)。

すでに世界中で数十万台の予約が入っているとも噂される期待の

新製品ですが、発売元のアップル社では、発売直前のギリギリ

まで、コンテンツの確保のため必死になっているようです。



マスメディアに対して、ネットワークの世界へ軸足を移すように

要求するわけですから、交渉はなかなかうまくいっていない様子

ですね。



それもそのはず、コンテンツをアップルへ提供してしまえば、

従来のビジネスモデルで得られるはずの収益が激減するのは

目に見えています。テレビも出版も、インターネットに進出

したがらない最大の理由ともいえるでしょう。

現状すでに、ネットに圧迫されて青息吐息のテレビと書籍などは、

死ぬか生き残るかの選択をアップルに迫まられているわけですね。



逆に、スティーブ・ジョブズ最高経営責任者のもくろみ通り、

アイパッドが完全に成功をおさめたら、それはメディアが新時代

に完全突入することを意味します。おそらく、業界再編どころの

騒ぎではないでしょう。ビジネスモデルから根本的に変えて

行かざるを得ない一大事なわけです。



アイパッドが、未来機器にふさわしい充分なスペックを備えて

いることは間違いないようですが、肝心のコンテンツが

不十分では消費者も購買に至らない可能性が大きいでしょう。



辣腕で名をはせる名経営者・スティーブ・ジョブズがどのような

手腕で世界を変貌させていくか、注目したいところです。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 本の出版 出版社 企画書 本 出版するには 本の出版の仕方 企画書 雛形 企画書 書き方 フォーマット ブログ 書籍
山田稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 00:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

ネットに規制をかける国々

しかし、インターネットにおける言論の自由を脅かす存在として、

数多くの国々が槍玉に挙げられました。国境なき記者団(RSF)

が、言論の自由を脅かす「インターネットの敵」として列挙した

のは、サウジアラビア、シリア、チュニジア、トルクメニスタン、

ウズベキスタン、ベトナムミャンマー、中国、キューバ、エジプト、

イラン、北朝鮮の12カ国。これらの国家は、いずれもネット上の

コンテンツに検閲をかけるだけではなく、政府に批判的な発言を

行った者に対して処罰を加え、言論統制を行っていると言います



RSFの調べによると、2009年にweb検閲が行われた国はなんと

約60カ国。2008年の2倍に増えていると言います。さらに

最近では、グーグルと中国が、検閲をめぐって対立していたのも

印象的です。



RSFは3月12日を「世界サイバー検閲反対デー」と位置づけ、

インターネットでの表現の自由を守るために尽力した人物に対して

「Netizen Prize」を贈るそうです。第一回目となる今年は、

の法律下で、女性差別撤廃を目指すサイト「Change for Equality」

の創設者が選ばれました。



表現の自由とインターネットは大変にありがたいものですが、人間を

無責任に、自堕落にする作用もやはり持っています。規制する側と

反対する側、どちらにも正しい言い分があるような気もしますが、

やはり日本では、自由にインターネットが使える環境が維持されて

欲しいものです。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


ITメディアニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 中高年でもできた!副収入が月14万円儲かるしくみ 企画書 書き方 フォーマット 本 書く 本の書き方 本を出版する方法 企画出版 出版したい
山田稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 23:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ライブドアの売却で波乱の予感

ライブドアホールディングスが、ポータルサイト「ライブドア」の売却と

聞いて、ビックリ仰天してしまいました。



堀江社長のメディア露出から衆院選出馬、そして逮捕などの一連の流れで、

すっかり知名度を上げてしまったライブドアですが、ネット上での

ビジネスの根幹は、ポータルサイトじゃなかったんですかね?



というか、よく話を聞いてみると、ライブドアホールディングスの子会社

は、「ライブドア」1社のみだという話で、またまたビックリして

しまいました。そういえば、ライブドアオートとか、ライブドア

マーケティングとか、昔は聞いたことがありましたが、みんな売却して

しまったらしいです。



「ライブドア」を売ったら、子会社がゼロになって
しまいます。
いろいろな事業を直接手広くやっているのか、どうやって儲けを

出しているんだか、私はよく知りませんが、子会社がないのにホールディング

は名乗れないような気がします。どうなんでしょうかね。素人考えの浅薄な

心配なんでしょうか。



ひょっとして、ライブドアの売却益で、敵対的買収を狙っている企業が

あるのかもしれませんね。



それとも、ライブドア事件の後始末に使われるんでしょうか? 

なんかたくさん、訴訟とか抱えてそうですもんね。お金はいくらあっても

足りない、といったところなんでしょうか。旧経営陣への責任追及も諦めて

いないみたいだし、複雑なんでしょうね。実態はよくわかりませんが。



ひょっとしたら、ライブドアホールディング自体が清算されてしまう

かもしれません。ほんとにライブドア事件以降、ライブドアには謎が

付きまといますね。自殺者まで出ていますから、闇の部分が多いんでしょう。



気になる売却先は、韓国のNHN社が最有力だそうです。ネット上でおなじみの

ハンゲームは、NHN社の運営で有名ですよね。ハンゲームの「ハン」は

韓国の「韓」だそうで、とっても愛国心の強そうな企業です。

この売却劇はどのあたりに着地するんでしょうか。とっても気になります。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURLL


ライブドアニュースURL


CNET JapanニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 本 出版 方法 出版企画書 中高年でもできた!副収入が月14万円儲かるしくみ ネット 書籍化 原稿募集 出版社 本 出版 企画書 書き方 フォーマット
山田 稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 00:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

アメーバ、さらに増殖

アメーバブログでおなじみの、サイバーエージェントから、新しい商品を

発表しました。



「Ameba公式アカウント」と呼ばれる新広告商品で、企業がブログを中心

としたソーシャルメディアマーケティングを展開できるツールとして

企業向けに販売されるようです。



このプロモーションを実施する企業は、アメーバブログなどのプラット

フォームを活用して、アメーバのユーザーに幅広く訴求できるという

ものらしいですね。



なにしろ、現時点でのアメーバ会員はサイバーエージェントの公式発表で

760万人(2010年1月末時点)という途方もない人数にふくれ

上がっています。さらに、「アメーバなう」、「アメーバぐるっぽ」

などの便利なツールも充実しており、これらの機能を利用して

企業の販促活動をおこなえば、大変に効率がいいんでしょうね。



日本で一番利用されている無料ブログサービスに、企業の広告に関する

プロモーションが絡めばこれは大ヒット商品になるかもしれません。



昨年の暮れから、アメーバブログを主催するサイバーエージェントでは

ずっこけ不祥事が連発していました。有名人ブログのアカウントが流出

してみたり、ブログパーツの一部が不正に改ざんされて、ユーザーが

ウィルスに感染してみたり……。



それでも人気の落ちないアメーバブログ、やはり使いやすさと面白さで

無料ホームページサービスの中では群を抜く存在でしょう。私もピグで

よく遊んでます。



サイバーエージェントは2010年9月までに100社の公式アカウント

開設を目指して。営業活動を進めるそうです。アメーバにログインした時

どんな変化が訪れるのか、今から楽しみです。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURLL


ライブドアニュースURL


シネマトゥデイニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 本 出版 方法 出版 企画書 まえがき 書き方 出版 注意事項 出版企画書 本の出版 企画書 フォーマット 西村泰一 松原智彦 日本最強のオークション塾が教える最速の「稼ぎ方」
山田 稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 03:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

拳闘漫画の原点・あしたのジョー映画化

今までありそうでなかった「あしたのジョー」の実写映画化。アニメでは

映画として放映されたことはありましたが、以外というかなんというか、

物凄く気になります。



原作の人気は今さら語る必要もないほど、凄まじいものがありましたね。

ジョーのライバル、力石は作中、ジョーとの試合が原因で死亡して

しまいましたが、ファンが自主的に力石の葬儀を執り行ったのを今でも

鮮明に覚えています。いい大人が、神妙な顔をして、漫画のキャラクターの

お葬式に参列していたわけですね。



先週、漫画喫茶で久しぶりに「あしたのジョー」を読みましたが、

やっぱり面白い。たしかに描き方などは古臭く感じるのですが、ストーりーに

グイグイ引き込まれます。登場人物たちの心情が交錯するラストシーンは

すごいの一言です。面白すぎます。今の30代、40代には神話のような

存在なんです。



だれもが原作のイメージを壊してほしくないと切望している神話の実写化に

チャレンジするのは曽利文彦監督(45)。まさに「あしたのジョー」

の直撃世代です。そして気になる矢吹丈役はNEWSの山下智久(24)。

これはちょっと違和感を感じなくもないですが……大丈夫でしょうかね?



丹下段平役は香川照之(44)。これは期待できそうです。香川さんは

月刊誌「ボクシング・マガジン」で連載を持ち、ボクシング中継で解説を

務めたこともある拳闘通。なによりあの演技力なら、段平だけは安心して

見ていられる……そんな気がします。



原作者の一人、ちばてつやさんも、ジョーの実写化に熱いエールを送っている

そうです。最近は人気漫画・アニメの実写化がことごとく大コケしてますが、

ジョーは大丈夫なんでしょうか? 楽しみでもあり、大いに不安を

感じてしまうビッグニュースでした。





【関連ニュース】



Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURLL


ライブドアニュースURL


シネマトゥデイニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 本 出版 方法 企画書 書き方 フォーマット 出版社 原稿募集
山田 稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 01:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

福原愛、早大を中退

日本の卓球界を、子供のころから牽引し続ける福原愛選手(21=ANA)が、

在籍している早稲田大学を中退し、中国のプロ卓球リーグへ参戦する決意を

固めました。



中国ではプロスポーツとして成立するほど人気がある卓球。福原選手は、

中国でもっとも強いといわれる強豪「広東省チーム」へ在籍し、オリンピック

への出場を最優先に目指す構えです。



早大入学時、「トップアスリート入学制度」を利用してスポーツ科学部に

入学した彼女ですが、さらなる飛躍を求めて、中国のプロ卓球チームへ所属

するというわけですね。



オリンピック出場権を獲得するためには世界ランキングのアップが不可欠で、

そのためには世界中で行われるプロツアーへの参戦が欠かせないそうです。

これはちょっと、大学生を全うするのは無理ですよね。通信制度を利用する

ことも考えたそうですが、今まで取得した単位が、全部なくなってしまう

そうです。すっぱりと大学を諦めて、オリンピックを目指す覚悟を決めた

福原選手、その意気には感服してしまいます。



子供の頃、自分の胸の位置にある卓球台で素晴らしいプレーを見せてくれた

「泣き虫愛ちゃん」が、こんなにたくましくなるとは、本当に感無量です。

彼女の子供のころを知っているおじさん、おばさんの世代は、無条件に

応援したくなるに違いありません。



彼女の所属する「広東省チーム」には、現在世界ランク1位の劉詩文選手を

筆頭に、強い選手がゴロゴロいるそうです。素晴らしい環境に身を投じて

実力アップを図ってください。ロンドン五輪への出場、そして活躍を、

心から期待しています!





【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL






《今日のPickUP》

本を出版するには 出版社 企画 はじめに 書き方 松原智彦 本 出版するには 本の出版 本出版
山田 稔 出版の方法 
posted by 陽菜 at 00:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。